toggle
2019-11-05

まりかのリファッションここがオススメ〜スタッフ&受講生よっちゃんのブログ〜

みなさん、こんにちは(^^)
デイズ・ヌーヴォーマニアで勝手に宣伝部長のよっちゃんです。

さて今日は、いよいよ今週末に迫ってきました、年に一度のスペシャルイベント
『まりかのリファッション』
について書こうと思います☆

このイベントは、上質なエエもんだけを集めた、いわばファッションのフリーマーケット
です。
ファッションのプロの方々や、まりかさんのグループレッスンで学んでこられた方々の、
こだわりのお洋服や小物がとってもたくさん出展されます☆

しかも、フリーマーケットなので、お値段も普通のお店とは比べものにならないくらいリーズナブルです!
そして、一番のポイントは、なんといっても『プロのスタイリストさんたちのアドバイスを受けながら、
似合うアイテムを無駄なく買える』という点だと思います。

これも、まりかさんの、『お客様にとってプラスになるサービスを!』という考えが徹底している証拠だと思います。
「せっかくお金を出して買ったのに結局全然着てない~」ってお洋服、みなさんお持ちじゃないですか?(^^;)
私もかつてはそういう服がたくさんありました(笑)

でも、リファッションでアドバイスを受けて買った服は本当に重宝しています。
上質で、リーズナブルで、ヘビーローテーション間違いなしのお洋服が買えるって、本当にすごいことじゃないですか?
もし、今週末、お時間ありましたら、是非リファッションにお越しください!

たくさんのファッションアイテムと、頼りになるスタイリスト集団と、ファッション大好き!な出展者の方々が、
あなたのお越しを心よりお待ちしています!

ちなみに、私もスタッフとして参加しています~(^^)
お見かけの際にはお声をかけていただけると、とってもとっても喜びます♪

そしてここからは、第二弾✨
ワタクシこと、よっちゃんとリファッションに焦点を当てて書きますねー(^^)

そもそも、私とまりかさんの出会いは2年前のリファッションでした。
たまたま知り合いの方にお誘いをいただき、リファッションに連れていってもらったんですよね。

当時は、
『素敵な自分になりたい願望はあるけど、自分ではどうしたらいいのかさっぱりわからないし、
そもそも、そんなファッションのイベントに行けるような素敵なお洋服を持っていない…。
(←いやいや、だから買いに行くんですけど、って感じですよね(笑) 今から考えるとだいぶ可笑しい(笑) 
いかに自分の中でファッションに対する自信がなかったかが伺える考え方ですよね~)』
と思っていたので、会場に入る前は緊張でガチガチでした(笑)

他にも、
『ダサいやつが来た~、とか思われるんちゃうか』
とか
『センスもないしスタイルもよくないのに、こんなファッションイベントなんかに来て、恥ずかしい思いをするんじゃないだろうか…』
とか、いっぱい不安に思っていました(笑)

だけど、いざ会場に入り、まりかさんにアドバイスを受けてコートを試着すると、
なんとまぁ! カッコイイ自分に一瞬でなってしまったのです!(笑)

本当に衝撃でした。

その時に着たコートがコレです。

あ、ちなみに、中に着てる服は、その後入ったグループレッスンでいろいろ学んだあとに、自分で買い足したものですー。
でも、コートを変えただけで雰囲気がガラッと変わりましたね。
当時好んで着ていたコートはこんなんだったので。

だいぶモコモコ、ほっこりしてますね(笑)

当時は森ガール風なファッションが好きで、そんなのばっかり着てましたね。
自分の持ち味が全然分かってなかったんですねぇ。

まぁ、こんな格好を選ぶ人でしたから、自分じゃ絶対に黒革のロングコートなんて着ませんよね。
そういうアイテムが置いているお店にも絶対に入らないし、そもそもそういうお店自体が目に入らない(笑)

でも、自分の本来似合う路線は、そっちだったわけです。
ほんまにほんまに衝撃でした。
でも、かっこいいコートを着て鏡に映ってる自分に対しては、素直に
『すごい!なんかイイ!!』
って思えました。
否定的に見ていた自分のことを、瞬間で肯定できたんです。
それがとても嬉しかったのを、今でもよく覚えています。

ダサいと思い込んでいた自分にも素敵になれる要素がちゃんとある。
もっと自分を輝かせたい。素敵にしてあげたい。
私にそう強く思えるきっかけをくれたのがこの『まりかのリファッション』でした。

みなさんも、このイベントに参加することで、もしかしたら『自分も気付いていない素敵な自分』に変わるきっかけをつかめるかもしれません。

是非、『素敵な自分』と『自分の持ち味を活かしてくれるお洋服』を探しに、リファッションに足を運んでみてください☆

さて、ここからは第三弾✨
今日もリファッションにちなんだ記事ですが、今回は、リファッションのはじまり について書こうと思います(^^)

そもそも、リファッションって、どういうところから始まったか、みなさんはご存じですか?

今でこそお部屋いっぱいにファッションアイテムが並ぶ大きなイベントになっていますが、
もともとは数人規模のお洋服の交換会だったんですよ。

まりかさんが、パーソナルスタイリストとしてカラー分析や骨格分析を始められたとき、お客様の中で、
『手持ちのお洋服と自分に似合うものが全然違う』という方がどんどん増えてきたそうです。
持ってるお洋服はまだまだ着られる状態のものばかり。でも、似合わないとわかってしまった以上、積極的には着たくない。
そして、似合う服はもっと増やしたい。
そんなお客様のお困りごとと望みを一気に解決する方法として思いついたのが『お洋服の交換会』だったというわけです。

でも、これって本当によくできたシステムだなぁ、と思うんです。

お洋服って簡単に捨てられなくないですか?
私はそれなりにお洋服には思い入れがあるし、せっかくお金を出して買ったものを、似合わないからと言って簡単に捨てることはできません。
かといって、もうあまり着ないだろうな、とわかっているお洋服をずっとクローゼットにしまっておくのも、スペースがとられてしまうのであまりしたくない。

要らない、でも、捨てられない。

これを上手く解決するうってつけの方法が、『似合う人にお譲りしあう』ことだと思うんですよね。
捨てるという罪悪感もないし、自分に似合う服が手に入るメリットもあります。
まさにいいことずくめ!

リファッションはその小規模の交換会を発展させた形のフリマになっていますので、本当に心地よいお買い物空間です。

私は昨年のリファッションで初めて手持ちのお洋服を出展しましたが、自分が出展したお洋服を試着してくれたお客様を見るたび、
とても嬉しい気持ちになりました。
自分はそのお洋服を活かしてあげることはできなかったけど、似合う方が着てくれると、ご本人はもちろんのこと、そ
のお洋服もとっても素敵に見えるんです。
『似合う人のところにお嫁にいけて良かったなぁ。大事に着てもらうんだよ~。』
って心の中で思っていました(笑)

今年もまた、私はお洋服を出展します。
お嫁に出す前の最後のお手入れをしたり(笑)、値段設定をしたり。
『このお洋服を素敵に活かしてくれるお客様のもとにいけますように』
と思いながら、準備をしています(^^)


  ↑
今回出展するお洋服たち

  

   ↑
お洋服を整えてタグ付けもしています

似合う人の元に無事に旅立ちますように☆

ちなみに、今、魔法スタジオはお洋服で埋め尽くされています(笑)

これでもまだ半分も集まっていないんですよ!

たくさんのお洋服の中から、ご自身にピッタリの掘り出し物を見つけてみてくださいね☆
数が凄すぎてよくわからない…、と不安になった方は、是非、常駐のスタイリストさんに手伝ってもらってください(^^)
とっておきのお洋服を選んでもらえますよ~♪

スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

関連記事