toggle
2017-09-17

梅田 蔦屋書店トークイベント当日☆

どきどきしながらも心待ちにしていたトークイベント、当日を迎えました。

照明を抑えてぐっとムーディな空間、そしておしゃれな男女の参加者さま、見渡す限りの本棚とずらりと並ぶ本・・・
特別な空間でした☆

穏やかに話している、この数分前・・・
用意して頂いた楽屋では、用意していたパワポが会場のディスプレイに映せないということで、蔦屋書店の担当者さんとてんやわんやしていました。
「山下さんのPCに繋がりませんね・・・。」
「じゃあ、メールしましょうか?あ、送れませんね。」
「では、USBでデータをもらいますね。あ、読み込めませんね。」

謎のトラブルが次々と行く手を阻みます。笑

その間、同文舘の美人営業さんがサラリと登場し、美味しそうなものを手渡してくださったり
蔦屋書店の店長さんがご挨拶に来てくださったり

目まぐるしく時間が過ぎて、会場入りしました。

「満席」の文字に緊張を煽られますが、普段イベントをご一緒している出展者仲間やお客さまや生徒さんが来てくださっているのを見て、ちょっと安心♡

「スタイリストってシンデレラに出てくる魔法使いみたいな役割だと思うんです」
「誰もが販売スタッフさんとして魔法使いになったり、買い物する人としてシンデレラになったりできるんです」

だんだん私もトークに熱がこもります。

お客さまの気持ちのほぐし方から、今年のトレンドアイテムでのコンプレックス解消のしかた、現場での似合う似合わないの見きわめ方について、60分お話しました(*^^*)

実践編として参加者さまにモデルを務めて頂いたりもしました。急に頼んですみません!
ありがとうございました!

トークのあとは、質問タイム♡
「靴選びってどうしたらいいですか?」
「黒も白も似合う人にはどうしたらいいですか?」
「高年齢の方が丸襟を着るときにはどうしたらいいですか?」

などなど、8人の方からたくさん訊いて頂きました。
みなさまの反応が直接見られるのも嬉しいし、スタイリングのアドバイスを思いきりできるのも腕が鳴ります☆

そのあと、ご参加の方がそのままレジに本を買いに行ってくださって、サインをしました(≧▽≦)
おひとりずつとお話しできるのが楽しいし、お名前を聞けるのもサインの醍醐味♡

最後に顔出しOKの方々でパチリ☆

さらに、私を応援してくださっている心強いさぽーたーのみなさまとも☆

この本が少しでもみなさまのお役に立てますように・・・♡

関連記事